mayumi-neの都life



<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


山笑う日 に、姫路へ・・・

春分の日、姫路へ行ってきました



山が笑うように真新しい新緑がきらきらする日、

の、はずでしたが・・・

この日は寒風とにわか雨が吹き荒れる嵐のような日でした

そんな中、お茶を通じて知り合いになった男衆が姫路のギャラリーで三人展を開催されるとのことでisoisoと。。。

d0221844_1158284.jpg



<書>  根本 知さん
<陶>  平金 昌人さん
<木工>吉岡 道雄さん

d0221844_11582426.jpg

この方が平金さん
井戸茶碗を作り続けて・・・何年なんでしょう?
本当はネクタイ締めてリーマンしてるんですよ037.gif
平金さんのおかげでお茶を通してたくさんの方と知り合え、愉しい体験をさせていただきました



d0221844_11582651.jpg

おもえばこの美しい文字に惚れて、東京までねも先生の講義を受けに行きました~
二年ぶりの再会053.gif(お軸に、です(^_^;)ご本人にはお会いできませんでした)


d0221844_11582790.jpg

そして今回はこの方々と姫路で待ち合わせ
ご存じかっちゃん058.gif
われらが宗克先生でございます~~

平金さん作成の立礼台の使い心地を確認しつつ、ついつい一服・・・
いつでもどこでもしゃかしゃかする姿は凛としてsuteki016.gif



d0221844_11582527.jpg

かっちゃんの旦那さまのRYOちゃん
一服いただく姿がまたく~~~~っ!! かっこいいZ070.gif



今回が初個展となった棟梁(吉岡みっちー)の花入れをおひとつ
記念に購入させていただきました056.gif

新居にかざるのだ  ふふふ





三人展は29日まで! 姫路の『Galleryとーく』にて→HPはコチラ
[PR]
by mayumi-ne | 2014-03-27 11:56 | イベント

三門の上に上がってきました ~総本山知恩院~

京都冬の旅~2014年~

都life4年目にして、初めて知恩院さんの三門にあがってきました


d0221844_84038100.jpg


           これはおととしの大みそか、除夜の鐘を聴きにいったときのshot

いままではこの大きな大きな三門を見るだけ(くぐるだけ)でしたが、
今回はいよいよ拝観料を払って(笑)2階にあがってきました

欄干からの景色は”絶景かな~”005.gifです
あ、でもこのフレーズは本当は南禅寺の山門からの石川五右衛門のセリフなんですけどね


そして内部がすごいのです

撮影禁止なのでwebから・・・
d0221844_846844.jpg


お釈迦様の仏門に入る以前の王子の像がご本尊です
見事な極彩色で描かれた壁画や天井画は400年ほど前の創建当時のままきれいに保存されています


うす暗い御御堂の中で手を併せて友の無事を祈ってきました

王子は「前にここに来たあの彼女だね、あのこならだいじょうぶだよ」って言ってたよ

006.gif
[PR]
by mayumi-ne | 2014-03-18 08:53 | 寺社

ときどき贅沢(^^)v @遊形サロン・ド・テ

ここは姉小路通り麩屋町東入ル北側


d0221844_17352017.jpg




ときどき自分にご褒美



d0221844_17351990.jpg



それはひととき 時間を忘れていい処・・・
[PR]
by mayumi-ne | 2014-03-14 17:34 | カフェ

天神さんの梅

今日は3月11日

あの大震災から3年・・・

何も変わっていないような、確実に変わっているような・・・


そして、かわらずに 『春』 はやってきてくれます
そんなことにホッとしたりするのでした

昨日の天神さん
赤や白、八重や一重の梅の花が境内にあふれてました

d0221844_10103210.jpg

d0221844_10103337.jpg

d0221844_10103373.jpg

d0221844_10103483.jpg

d0221844_10103522.jpg



ありがとう



あるじなきとてはるなわすれそ・・・
[PR]
by mayumi-ne | 2014-03-11 10:10 | 日々のこと

はじめての 『夜咄(よばなし)』 茶会 

最近、わたしのfbともだちさんたちが
(つまりはお茶をされてるかたたちなのですが)
あのひともこのひとも  『夜咄』 して愉しんでるのがわかりまして、、、

はて、夜咄って?

ふむふむ
真っ暗の中で、和ろうそくの灯りだけで、お茶会をするらしい・・・

ちょっとしかお茶をかじってないわたしはまだ未体験ゾーン

なにやら妖しげでwakuwakuするではありませんか037.gif

じぇひワタシも体験したいわ、したいわ♫

と思っていた矢先、tomoさんがハラりと一枚のチラシを渡してくれたのです

tomoさんも最近(といっても10カ月ほど前ですが)お茶を始めました
表さんで月に2回、まじめにみっちり習ってはります 

   ’初めてのかたでも軽装でお気軽におこしください’

そのチラシに導かれ、ふたりで高台寺の夜咄茶会へisoisoと(笑)



はじまりました

d0221844_20462488.jpg



(ここで「写真はのちほど・・・」と注意されました(^_^;)


松寿軒さんの「下萌え」という名のふわりとしたやさしいお味のお菓子を頂戴し、お薄を2服いただきました



お点前が終わり、お道具の拝見

d0221844_20462184.jpg

                      床は『明歴々露堂々』
               お花は石菖、これは初めてみる植物でした005.gif

明歴々露堂々
この言葉の意味は・・・

歴々と明らかで、堂々と露(あらわ)れているの意。

一点も覆い隠すことなく、明らかに露れている、ということ
真理は奥深いところに隠れていて、誰もが簡単に見られるものではないと考えられがちであるが、実際は、全くあからさまであり、隠すところなど微塵もない。
それが見えないとすれば、見ようとしないだけか、目が曇っているだけにすぎない。
※類義語:明々歴々露堂々(明々:非常に明るい様)

(淡交社:禅語大辞典 より)
 だそうです  う。008.gif(笑;)



かわいい手あぶりも用意されてましたよ
d0221844_20462192.jpg

                   乾山写しの梅の絵~この時期にぴったり


高台寺蒔絵を水差しや炉縁に、お茶器に、と使うてはりました サスガ049.gif

平棗の蓋裏には 「花筏」 が。
d0221844_204623100.jpg

                  (のちほどこの蒔絵の本物 を拝観するのです)





お茶席がおわりライトアップされた庭園をぐるりと案内されました

d0221844_20462243.jpg

                 臥龍池の水面が鏡のようになってbeautiful!!



d0221844_20462372.jpg

            灯りに浮かび上がった竹林は夜のほうが妖しな美しさを発揮



いや~寒かったけど、いい体験しました

こんど夜咄茶会に招かれたなら、きっと余裕をもって愉しめるハズ!?

誰か誘ってくれないかなぁ012.gif
[PR]
by mayumi-ne | 2014-03-06 20:45 | イベント

とうとう見ました!! 

前回のupからすでに半月以上たって、カレンダーはもう3月・・・

この前の日曜日、とうとう見ました016.gif

ヤサカのレアタクシー 『双葉葵』のタクシー!!! 


d0221844_1074686.jpg

                    (※↑↑ これはwebから拝借)

京都の大手タクシー「ヤサカグループ」(京都市下京区)は28日、世界遺産・上賀茂神社の神紋「二葉葵」をデザインした特別仕様車2台の運行を始めた。

 同神社が21年に1度行う式年遷宮に合わせた期間限定の企画で、11月28日(いいふたば)の日から、式年遷宮を行う平成27年10月末まで運行する。

 グループの所有するタクシーは約1200台で、遭遇確率は約600分の1。担当者は「二葉葵は縁を作ると古くから言われている。ぜひ京都で幸せな出会いを」と話している。

(産経webニュースより抜粋)


宝くじあたるかなぁ043.gif



じつは昨夜もちらっと見かけました
昨日は四つ葉もみたんだよなぁ

なにかありそな、よ・か・ん 056.gif (笑)
[PR]
by mayumi-ne | 2014-03-06 10:14 | 日々のこと


気の向くまま、足の向くまま、京の都を散歩します
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新の記事
・・・投稿できません(@_@;)
at 2015-02-18 17:37
初稽古 初点 茶の道は..
at 2015-01-29 12:14
母のオペ
at 2015-01-14 14:19
あけましておめでとう2015年
at 2015-01-04 20:56
2014年もありがとうござい..
at 2014-12-28 22:00
カテゴリ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧