mayumi-neの都life



<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012 Autumnal Leaves part-3 ~11.16 詩仙堂・圓光寺~

高雄の神護寺で調子に乗ったmayumi-neさん、

11月16日には午後の瞬間(いっとき)をねらって洛東、一乗寺へ

この日の都は午後から晴れるという予報でした
午前中にHousekeepingを済ませ、お昼のはらごしらえも万端(*^^)v

いざ、出発!! 市バスに揺られて30分、
おとずれたのは『詩仙堂』とそのおとなりの『圓光寺』さんです

d0221844_1715537.jpg

d0221844_17181563.jpg


狙い通り、午後の夕陽直前の陽射しをうけて紅葉もいっそう味わい深く・・・
拝観時間終了がせまっているにもかかわらず、たくさんの観光客がいらしてました

『詩仙堂』と呼ばれていますが、ただしくは凹凸窠(おうとつか)というそうです
でこぼこした土地に建てられた住居という意味なんだそう

たしかに・・・「一乗寺下り松」のバス停(白川通り)からは坂道で息が切れたわ042.gif

ここには、狩野探幽が描いた中国漢晋唐宋の詩家36人の肖像画とその図上に開祖石川丈山
自らが書いた各詩人の詩が掲げられている「詩仙の間」があることで有名です
                                (当然のことながら撮影禁止(>_<))



d0221844_17325911.jpg

                        お庭からの眺めも美しく・・・

丈山は59歳で武士を隠居してから三十余年間、寝食を忘れてここでつつましく暮らしたそうです
彼は隷書、漢詩の大家であり、日本の煎茶の開祖でなのであ~~~る(文献より)

d0221844_1733616.jpg


字がきれいになりますように・・・
綺麗な日本語を使えるようになりますように・・・

丈山さんを見習って!? 60歳くらいからでもガンバロっかなっと 011.gif




さて、
まだ日があるうちにお隣りの『圓光寺』さんへ!

d0221844_1740379.jpg

こちらにもまだまだ拝観のお客様がいました
(意外に若い男子が多かったわ。なぜかしらWhy??)


d0221844_1743587.jpg

d0221844_17452580.jpg


ここのもみじはすでに落葉がはじまっていました
真っ赤な敷き紅葉がきれいでした エクセレントなRed-carpet!!


ちなみに、このお寺の開祖はかの”徳川家康公”なのであ~~~ル



さてさて、

翌週からは福岡からのkanaシスターズも交えてのもみじ狩り合戦ですよ~
こうご期待003.gif

d0221844_1733339.jpg

[PR]
by mayumi-ne | 2012-11-30 17:52 | 紅葉

2012 Autumnal Leaves part-2 ~11.13 神護寺~

11月13日

週に3日程度働いているわたしにとっては休日の晴れの日は貴重!
じっとしてはいられません

二日前、蓮華寺の紅葉は時期尚早でした

’だったらもっと高いとこにいけばいいんじゃない?’

と、安易な気持ちで八瀬よりちょっと標高の高い高雄『神護寺』へ行ってみました

うひょひょひょひょ~~041.gif

大当たり!
神護寺のもみじは陽射しを浴びてキラキラきれいに色づいてました~~~058.gif

d0221844_1647455.jpg

d0221844_1649574.jpg



この日は国宝の薬師如来さまだけでなく、
本堂前の大階段で大女優さんも併せて拝観することができましたのだよ~001.gif
d0221844_16512370.jpg

           司葉子さんと、お嫁さんの相田祥子さんが061.gif
                            しょうこちゃんかわいい~~056.gif

d0221844_16574051.jpg



神護寺は京都市内から市バスで約1時間、
バスを降りてからも階段を下りたり登ったり、結構な山道です
足元はシューズ、背中にリュックというYAMAgirl-styleで行きましょう070.gif

d0221844_1659442.jpg



でも山合いを流れる清滝川は 夏には川床がでます

来年はこんなところで蛍と戯れながらの068.gifもいいかも…
d0221844_16571378.jpg

[PR]
by mayumi-ne | 2012-11-30 17:05 | 紅葉

2012 Autumnal Leaves part-1 ~11.11 蓮華寺~

11月もあっというまでした

今年の紅葉はやや出足が早く、
mayumi-neも心も気が急いてあせってしまいました(^^ゞ

都life 2年目の秋、まだ青葉の多い景色からスタートです

11月11日
雨の中、八瀬の『蓮華寺』へ・・・
d0221844_16252357.jpg



d0221844_162446100.jpg



夏の真っ盛りの祇園祭のころ一度来たことがあって
それ以来、takaさんのお気に入りのお寺となりました
ときどきこっそり仕事の合間にきてるようです037.gif


この日はけっこうな雨ふり057.gif

冷たい雨の日にもかかわらず、何人も拝観に訪れていました



紅葉は静かに、北からはじまっていました・・・

d0221844_1623402.jpg


d0221844_16292953.jpg

[PR]
by mayumi-ne | 2012-11-30 16:31 | 紅葉

2012年 秋、深まりました

d0221844_20533765.jpg






          ………ただ今準備中・・・・・・・・・・・・・・…………



これからしばらく都の紅葉の様子をアップしていきますね
[PR]
by mayumi-ne | 2012-11-21 20:54 | 紅葉

Hallowe'en2012~和菓子と抹茶の会・そのⅡ~

紅葉シーズン前のイベント、その2、

ハロウィンを翌日にした10月の30日、
また和菓子をつくりに行ってきました(*^^)v
今回の場所は・・・古川町商店街内のここ、『木の花さん』です
d0221844_8293667.jpg

2畳の茶室がふたつあり、武者小路千家で修行された木村氏のお店

隣のお惣菜屋さんのキッチンをかりてお菓子作り
d0221844_832094.jpg


d0221844_8342091.jpg


ほらつくってるでしょ~

お餅みたいなあんこみたいな美味しい生地、「こなし」を丸めてつくりました

まっつん先生手作りのキットでかぼちゃに顔をつけて・・・・


d0221844_8343271.jpg



ここで先生がたをご紹介

さすらいのw和菓子職人まっつん先生
d0221844_15445972.png


きりりとお点前(手元だけでごめんなさい)木村せんせい
d0221844_1545378.jpg



たのしいワークショップでした003.gif
[PR]
by mayumi-ne | 2012-11-13 08:39 | イベント

鞍馬の火祭りに行ってきました ~2012.10.22~

毎日、着実に、紅葉が進んでいる都です

紅葉トップシーズンになる前に、先月のイベントをふた~つ


10.22 Monday、night
お江戸からやってくるたのもしいお姉さま、tomoさんに連れられて鞍馬の火祭りを体験しました

d0221844_20325490.jpg




さて、そもそも『鞍馬の火祭り』とは。。。

   毎年10月22日に行われる「鞍馬の火祭」。鞍馬の町が、松明とかがり火で埋め尽くされ、
   危険と隣り合わせのその豪快さに1度体験したらその魅力にとりつかれてしまうお祭りです。

    (webから引用(^^ゞ ↑↑ )

その由来は・・・
   940年(天慶3年)、平安京の内裏に祀られている由岐明神(由岐神社)を都の北方の守護として、また当時頻発した大地震や争いなど相次ぐ世情不安を沈めるために、朱雀天皇の案により鞍馬に遷された。この時、鴨川に生えていた葦をかがり火として道々に点灯したほか、遷宮の行列は1kmにも及んだという。これに感激した鞍馬の住民がその出来事と由岐明神の霊験を伝えるために始まったものが起源といわれる。
    (こちらもwebより拝借(^^ゞゞ)

このお祭の数日前、由岐神社へご挨拶にも行きました
d0221844_20484875.jpg

御神木の大杉にもご挨拶
d0221844_2050727.jpg



参拝のご利益かしら、お祭り当日は予報が外れお天気でした(*^_^*) 感謝です



すこ~し、このお祭のことがわかっていただけましたか~? 
とにもかくにも、日本三大奇祭のひとつといわれておりまして、、、
しめこみ姿の男衆が掛け声とともに松明を持って町中を練り歩くのですからすごい迫力です
d0221844_2019189.jpg

男衆だけではありません。
子供たちも小さな松明を持って夜道を歩きます
d0221844_20301921.jpg



わたしたちは沿道からこの様子をひたすら見守ります。
d0221844_20351431.jpg

d0221844_2036057.jpg


お神輿が担がれ、鞍馬寺の大階段を下りていきます


祭りは夜の6時から始まり、10時すぎてもまだ…

そう、神事は夜、行われるのです。






明るいうちに鞍馬の町を歩きました
夜の本祭を控えた家々の様子です
d0221844_20393776.jpg

d0221844_20402920.jpg



d0221844_20412599.jpg

松明の大中小! tomoさんとくらべると大きさがわかりますか??


担ぐ前の男衆
d0221844_20433618.jpg



d0221844_20442954.jpg


今回は豪華お弁当つき!!! もちろん、観覧料もハンパなかったんですけど・・・一生に一度かも!?と奮発しました(>_<)
このお弁当、めっちゃ美味しかった~~~~のです(*^^)v


例年3万人が観覧に訪れると聞いてましたが、
今年は若干少なめだったようです

それでも老若男女、世界中の人々が小さな山村に集まってきていました

今回、ガイドをしていただいたMAEDAさん、ありがとうございました
そしてそして、お祭に連れてってくださったtomo姉さま、ほんまおおきに(*^_^*)


この日の〆めは・・・祇園の「米(よね)」で打ち上げでした
d0221844_20594392.jpg

[PR]
by mayumi-ne | 2012-11-11 21:02 | イベント

きものでランチ♪ ~@大丸梅田店『きもの女子会』~

先月の25日のこと

mayumi-neはお着物でいそいそとおでかけいたしました


目的は・・・
「きもの女子会」のランチに参加するためでした~~
そして『玉のり』の”ハシヅメノリコさま”にお会いするためです~~
d0221844_1904021.jpg

                  真ん中のヒトが「玉のり」のノリコさんです


玉のりさんや撫松庵さん、くるりさんは着物を”たのしく着る”ことを推奨していて
既成の概念をくつがえすコーディネートを提供してくれます

                 ほら、玉のりさんのお着物、デニムでしょ?!
                    帯締めもベルトなんです@@!


この日はきもの大好き女子がたくさん集まっていっしょにランチをいただきました
女子会ですもの。そりゃ~もう~食べたりしゃべったりわらったりで忙しい~~041.gif
たのしい時間を過ごすことができました


あ~ん、もっとかわいい~053.gifきものが着た~~い056.gif


d0221844_1965797.jpg



「玉のり」さんは二部式の帯も提供しています006.gif
 ↑通販もやってま~~す
[PR]
by mayumi-ne | 2012-11-09 19:14 | イベント

iroiroありました~~

快晴の都です

いつもちょこちょこ出てばっかりで、
ぜんぜん家のコトしてないんちゃうの??
と、おもわれてる、と思われるmayumi-neです

でも!
こんなお天気のいい日に、私はお家の中にいます015.gif

~現在、宅急便待ち~~



ちょうど1週間前、お伊勢さん詣でに行ってました
(もう、1週間経つのね~)

そして、その次の日!!

なにゆえか??なんとわたくし、階段からずっこけました007.gif

左のお尻と、ふくらはぎと、ひじを強打してしまい、
青痣になってます

神様の『喝!』にしては痛すぎですル~(:_;)



その前の週の木曜日には突然ガスが使えなくなりました

調べてもらったら漏電で電気系統遮断機能が働いてガス給湯器の電源がはいらなくなっていたと判明。
翌々日には修理完了したんだけどね、
これから寒くなるのにガスが使えなかったら大変でした042.gif

そしてそのとき、
以前から不思議だった洗面所の水栓の不具合も話したところ・・・

ようやく今日、メーカーの下請けのヒトが見に来てくれました
結局、メーカーに問い合わせないとわからないようで、今日のところは引き揚げていきました
このつづきはまた来週となりました
途中の水管で目詰まりがおきてて水量が少ないみたい
そのままの水量でも生活に支障はなかったんでだけど、
直ったら直ったで思いっ切り水が使えそうだし、楽しみ~~




もうすぐここの部屋に越してきて2年になります
まだこの先1年か、2年か、ここに住めそうなので、この際、いろいろみてもらって
”より快適に”暮らせるようにがんばります





あ、宅急便さん来た056.gif
[PR]
by mayumi-ne | 2012-11-08 13:06 | 日々のこと

はや霜月にございまする ~お伊勢参りしてきました~

d0221844_10262735.jpg




                  月日の流るるは早きにて
                    まばたきしてる間に今年が終わろうとしてますww



今年の目標のひとつだったお伊勢参りがようやく叶いました(*^_^*)

  伊勢へ行きたい 伊勢路が見たい
  せめて一生に一度でも
  
  わしが国さは伊勢に遠い
  お伊勢恋しや 参りたや


江戸時代の伊勢音頭です 昔からお伊勢参りは日本人の憧れだったんですね~~


そして昨日の11月1日、満を持して!?わたくしmayumi-neは伊勢へisoisoと・・・


まずは二日前、旅行会社に出向き、パスポートをGET
d0221844_10383576.jpg

       『伊勢の神宮 正宮 別宮 おかげ参り ご朱印巡りきっぷ(¥6000)』です


京都(大阪)からの往復特急指定券(すでにこの段階で6000円超えなのでちゃらです065.gif)に、
現地でのバス乗り放題、いくつかの展示館無料がついてて、
しかも赤福3個食べれます
けっこう、かなりお得感あり(*^^)v ただし購入当日には使えませんので前日までに手配を!!


8時10分発の特急で約2時間、伊勢に到着です
昔の人は歩いてきたんですよね、5日くらいかけて…
便利なありがたい時代になりました

伊勢市駅前から外宮までは徒歩たった7分です

お昼まで2時間ほどありますからね~、ゆっくり参拝することができました

d0221844_11213179.jpg


敷地内に新設された『せんぐう館』(←無料券)で、来年に迫った”式年遷宮”についてお勉強もしました



そんなこんなしてるうちにお昼時になり、
名古屋のおともだちhaniwaちゃんからの耳より情報060.gif
素敵なフレンチレストラン『Bon Vivant』でランチをいただきました(一番上の写真↑)

参拝の恩恵をさっそく拝受できたようで006.gif

  外宮さんは豊受大神(とようけおおみかみ)をお祭りしてます
  お米を始め衣食住やエネルギーの恵みを与えてくださる産業の神様です




そして、乗り放題バス券をつかって移動、別宮の倭姫宮へ



倭姫宮は内宮と外宮の中間地点にあたる倉田山にあります
お宮さんや博物館など周辺をうろちょろしてたらバスを降りた場所に戻れず、
小一時間倉田山を散策することになりました(^^ゞ

 倭姫命(やまとひめのみこと)は皇大神宮を伊勢の地に創建したお方だそうで、
 すべてを良い方向に導いてくださる優しい女神として地元の人たちから篤く信仰されて
います




そしてまた無料バスにのっていよいよ内宮へ


内宮は皇室の御祖神(みおやのかみ)で日本国民の祖先の天照大神をお祀りしています
~以下資料より抜粋~
 およそ二千年まえの崇神天皇の時代まで皇居で祀られていた大神は、各地を巡られたのち
 五十鈴川のほとりで垂仁天皇の皇女の倭姫命に「ここに居たい」とお告げになりこの場所に
 鎮座されたと伝えられています



清澄な五十鈴川に架かる宇治橋をわたるとそこは神の住む杜・・・
五十鈴川で身を清め、その杜の中をゆっくりゆっくりすすみました

(あ、もちろん062.gifなんかきっちゃって、しばし俗世から離脱)


できればもう少し心静かにそこに居たいと思ってたんですが、
やはり観光地(^_^;)
ガイドさんつきの団体さんや手をつないであるくカップル、
七五三や結婚式の方々のグループなどなど、
大勢のひとが行き交う参道ではなかなか心鎮まりませんでした007.gif

修行が足りんな~



それでも内宮境内の摂社など廻り、1時間くらい過ごしました

d0221844_11212898.jpg



じつは参拝中ずっと樹木のあいだから陽射しが…
天照大神がわたしを見守ってくださっているような気がしてうれしかったな





ところが…内宮をでるとすぐに俗世!?

おかげ横丁なる商店がずらりとならぶ街並みに吸い込まれる仕組み
まぁ、”おかげさま”で赤福も(もちろん無料で)ぱくりといただけちゃいましたが。


こんな感じで25年ぶりのわたしの伊勢参りも無事に遂行

今後も幾度と足を運びたくなるような、いや、運ばざるを得ないような・・・




d0221844_11201368.jpg

                                                  


                                                  多謝
[PR]
by mayumi-ne | 2012-11-02 11:39 | 寺社


気の向くまま、足の向くまま、京の都を散歩します
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新の記事
・・・投稿できません(@_@;)
at 2015-02-18 17:37
初稽古 初点 茶の道は..
at 2015-01-29 12:14
母のオペ
at 2015-01-14 14:19
あけましておめでとう2015年
at 2015-01-04 20:56
2014年もありがとうござい..
at 2014-12-28 22:00
カテゴリ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧