mayumi-neの都life



<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


春のお茶事に招かれましてん その②

そこは京都御所内、九条家遺構のお茶室『拾翠亭』
d0221844_16891.jpg

                期間限定(3月~10月の週末だけ)一般公開されています。

12時に待合にお越しください、とのことでしたが、
空模様も不安定でしたし、心はもっと不安なわたしたちはすこし早めに到着してしまいました。

すでに何人かの殿方やご婦人方がおられました。

初めは当然、お互い面識もないのでかしこまって固まって話をしていたのですけど、

ご亭主Hが現れると・・・

「あ~~。」「あ~~~~、」 と。 そう、みなさんお互いにFBのほうでお知り合いだったのですね~(^^ゞ

その後はわきあいあい!?

まずは点心をいただき、

d0221844_1262053.jpg

               ナント@@下鴨茶寮のお弁当ではないですか?


主菓子、聚光の「再会の白」をいただきながら談笑が始まったのでした。
d0221844_1272618.jpg

              やわらかくてもっちりした淡甘のお菓子。美味なり。



この日の京都は春の嵐、(西の山では吹雪いていたそうですよ。) 空模様はとっても不安定でした。

でも、不思議とわたしたちがお庭を移動している間は雨がやむ、という巡り合わせ?

蹲踞(つくばい)がなかったのですが、天が味方してくださったのでしょう、
雨を降らせて浄化してくれました。感謝!

きっと、素敵なめぐり合わせを主宰したご亭主のきもちが通じたような、そんなお天気でした。




そしていよいよ、拾翠亭に潜入です!!!


d0221844_1413745.jpg

   お濃茶は関東から(お一人は鳥取から)のお若い殿方のいけイケ面めんと相席でした(*^^)v

   茶道男子、熱いです!! たのもしいですよねww


躙口(にじりぐち)からはいると、まずは目を見張るお軸が!

d0221844_27940.jpg

    「無事」 ~震災から1年、いろんな気持ちをこめてご亭主自ら書を書き、
    花入れも造り、木蓮の枝も大原まで出向き調達してきたそうです。



d0221844_2143195.jpg


四畳半の仄暗いお茶室のなかで、素晴らしく美しい、凛としたお点前が披露され、

息をするのもわすれるほど見とれていると、

やんわりとお正客のはなぴーが問答をはじめてくれました。


ピンと張りつめた空気が一気にほぐれ、それからは小さなお茶室が浮いているんじゃないかと思うほど、
愉しいやりとりがつづきました。

ふつう、お茶席でi-phoneなんて出しちゃいけませんから~!!(^_^;)
写真なんて撮ってる場合じゃないですってば~~(^_^;;;)


d0221844_2201455.jpg





つぎは大広間でお薄(薄茶)をいただきます。 


                                        つづく






サービスshot☆
d0221844_2213191.jpg

                   にじり口からお茶室にはいる宗克先生、
                   さすが、おしりのラインも綺麗です。
                   見習わねば!
[PR]
by mayumi-ne | 2012-03-30 02:26 | イベント

春のお茶事に招かれましてん その①

あっといまに月日はたち、

うかうかしてる間に3月が終わりそうなことに気づきましたがな。

気づけば桜前線が北上を始めています。



さて、

数ヶ月前から準備されていた一大イベント~「春のお茶事」~

なにをかくそうmayumi-neにとっても3月のメーンイベントでした。。。



このお話があったのは年末?だったかな?年初だったかな?hanap~からのかる~いおさそいでした。

  「ねぇ、3月に御所でお茶会があるっちゃけんが~、まゆみちゃん一緒にいかん?」

  「え~~!? ぎょしょ、じゃなくて御所で~!? お茶か~~~い!? いくいく~~ぅ」

と、安請け合いしてしまったのが始まりでした。


とはいえ、見ず知らずの会ったこともない方のお茶会?なので、半ば他人事のように日々を過ごしていたのでしたが、


そしてひと月ほど前、

今回のお茶事の主催者であるH氏から達筆な封書が届き、

  「ひやぁぁ~、なにやらオオゴトじゃないですかぁぁぁ@@;」と、事の重大さにやっとちょっと気づきはしたものの、


やれ引っ越し(実母の)ダ、やれBirthday(ダンナと義母の)だ、やれ水玉だ、と、
他の用事にかこつけて、見て見ぬふりをしていたのでした。



そして、いよいよ…


お茶事の前夜、25日の土曜日、満を持してhanap~が福岡から上洛。

  『やっぱり本当に行くのだわ…だ、だいじょうぶか、わたし-;』と

ますますいよいよ本当に焦ってはみたものの、時すでに遅し。

hanap-夫妻と近所の和食のお店でワイワイと舌鼓♪をうちあい、

d0221844_1482886.jpg
d0221844_1483566.jpg





現実逃避したまま、


当日をむかえてしまうのでした。



                                     つづく
[PR]
by mayumi-ne | 2012-03-30 01:52 | イベント

永遠の永遠に、みずたま

先日の春分の日、
ひさびさに関西会女子組が集合しました(イツメンでね)

きっかけは金沢からの@かえる@ちゃんの来阪。
娘さんの卒業式に出席するんだと思っていたら…
娘さんは送る側
なんと在校生代表の挨拶を任されて、それを応援に駆け付けたそうなのです
 あっぱれ~~

でね、

以前から’気になって’いた、とある個展を観に行くことに…

大阪は中之島の「国立国際美術館」で開催中の『草間彌生』展
~永遠の永遠の永遠~です

d0221844_931332.jpg

d0221844_952661.jpg

d0221844_932778.jpg


こわいもの見たさで行ったわりには、
いきなりのドット攻勢でテンションあがりました~

「やよいちゃ~~ん」と叫びながら?館内愉しく(ちょっと引き気味で)廻りました。

d0221844_96252.jpg

d0221844_965835.jpg


撮影が可能なお部屋がいくつかあって、水玉まみれになりながらシャッター押しまくりましたのさ

d0221844_935274.jpg

d0221844_9164652.jpg

d0221844_9114481.jpg


こどもたちがこの水玉だらけの世界を経験してしまっていいんだろうか。
などと、要らぬ心配もしながら…





夜は京都に移動

d0221844_943392.jpg


メンバーも揃って、みんなで肉食女子となりました

d0221844_944758.jpg


「つぎはお花見やね~」といって解散。
さくら前線もいよいよ始動。あと2週間ほどで日本がどっとピンクになるで~~
[PR]
by mayumi-ne | 2012-03-22 09:01 | イベント

夜の清水 ~東山花灯路2012・春編~

今日からお彼岸。

スーパーで「おはぎ」が売ってたのでさっそく我が家の仏壇(簡略なものですが)にお供えしました。
明日には私のお腹におさまることになってます(笑)



そして、京の都ではいま、春の恒例のイベントが行われてます。


東山花灯路3月10日から20日まで。今年で10周年だそうです。

(じつは去年もひとりでふら~っと観に行ったんですけど(^^ゞ)



なんと、東京からお仕事で京都入りしていたYUKAさんが連絡をくれ、
急きょ2人で夜の東山を散策することができましたのだ006.gif049.gif



まだ暗くなる前に(気が早すぎ)清水寺の境内に潜入。


d0221844_21245637.jpg



寒かったので茶店に入り、ちょっとだけ熱燗をいただいてるうちに(笑)

だんだん辺りは幻想的な感じに…。


d0221844_2133138.jpg


d0221844_21331546.jpg


レーザービ~~~~ム072.gif(綺麗だけど…これは要るのかなぁ025.gif

(高台寺や知恩院も特別夜間拝観でライトアップされてますけど…
なんだかネオンみたいなライトアップなの。わたしはあんまり好きじゃないんですよ~じつは。(-_-;))




d0221844_21412044.jpg


清水さんから産寧坂、二年坂…と下って、石塀小路へ。

やたらと若いカップルが多くて、すっかり「観光地」となってしまった都にちょっとがっかりしてみたり。。。
(ははは。文句のおおいおばちゃんだわね^^;)



とはいえ、お腹は空くのです!

石塀小路の途中のおばんざいの店で夕餉といたしました。


d0221844_21454419.jpg


豆ちゃ』さんです。まだあたらしいお店のようで、店員さんたちもみんな若い方ばかりでした。


d0221844_2147944.jpg
d0221844_215179.jpg


おまかせコースはお造りから始まり煮物や焼き物、デザートにお抹茶もついて
一人3500円なんだよ!ありがたい。


ふたりでいろんな話をして、ついつい3時間近く、お店に居座ってしまいました043.gif
そんだけ、居心地良かったってことで、大将ゆるしてね~



石塀小路もモダンな行燈が道あんない。





d0221844_21415986.jpg




去年は震災があってこのイベントも縮小されたのですが、今年はちゃんと配慮されていました。
行燈の灯はLED化されたそうです。
(京都にはロームっていう半導体メーカーの会社があるのです!)




古くて新しい京都、伝統をまもりつつ進化し続ける町。

どうか進化の方向性を間違いませんように。。。と素人なりに願ってしまうのでした…(^_^;)





YUKAちゃん、ほんの数時間でしたが『京都』愉しんでもらえたかな~~
[PR]
by mayumi-ne | 2012-03-17 22:48 | イベント

3・9 サンキューの日

今日は3月9日、「さんきゅーの日」なんだそうです。

「ありがとう」…

今日は「ありがとう」って何回いえるだろう。



そして、今日は姑の誕生日です。

present、悩みましたがお花にしました。

春のお花をおねがいして(はなきゅーぴっとさんにね)送ってもらいました。

最近はネットでシュシュっと…簡単になりました。ありがたいです(^^ゞ





実家の母も先日転居を済ませ、姉家族の家の近くにあたらしい家を建て、そこで暮らすことになりました。

昭和ひとけた生まれのスーパーアナログ人間だった母。

急に生活環境ががらりと変わって、の頭の中はいまぐちゃぐちゃふにゃふにゃになっているんだろうなぁ…。

おーるでんか、って意味、理解できるだろうか(~_~;)


入院とか入所という形の転居ではなく、新居に引っ越しできたことはすごくありがたいことなのです。


が・・・、


「ものわすれ」がうまく作動して、新しい環境に順応してくれることを祈るばかり。


d0221844_10223017.jpg

[PR]
by mayumi-ne | 2012-03-09 10:23

東風ふかば~

d0221844_1122312.jpg


ひと雨ごとに春が近づいてる気配を感じる今日この頃。

先週の金曜日も、小雨が降っていました。

傘をさそうか、さすまいか…
なやむようなお天気のこの日、

北野天満宮さんに梅の花を見に行ってきました。



d0221844_11223317.jpg



『東風吹かば、匂いおこせよ 梅の花
主なきとて 春な忘れそ』


太宰府天満宮の飛梅はここから飛んでいったんですね~


今年の梅は開花が遅れています。
梅園の梅もまだ三割ほどしか咲いてませんでした。

早咲きの梅ががんばってくれていました。



d0221844_11223556.jpg



春の雨にも負けずに。。。

d0221844_11223620.jpg



今週、来週には満開になって、

ピンクや白で私たちの目を楽しませてくれるかな。

そして、いい香りを彼方まで運んでくれることでしょう。
[PR]
by mayumi-ne | 2012-03-05 11:05 | 寺社


気の向くまま、足の向くまま、京の都を散歩します
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新の記事
・・・投稿できません(@_@;)
at 2015-02-18 17:37
初稽古 初点 茶の道は..
at 2015-01-29 12:14
母のオペ
at 2015-01-14 14:19
あけましておめでとう2015年
at 2015-01-04 20:56
2014年もありがとうござい..
at 2014-12-28 22:00
カテゴリ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧